マイページへ

ショッピングカートへ

商品詳細

コモド

提供元:株式会社Joe’sクラウドコンピューティング

コモド ドメイン認証タイプ (ロゴなし) 1年

参考価格(税込) ¥6,480
初期費用(税込) 無し
提供方法 年額
最低購入数 1
最低契約期間 -
無料期間 -

商品情報

信頼性と発行スピードを兼ね備えたSSL証明書ブランドです。海外で人気が高く、国内でも発行数増加中。実在認証が可能。

1.ドメイン認証 6,300円/年、実在認証 15,750円/年、ワイルドカード 31,500円/年
Comodoは国際的に非常に人気があるブランドです。Joe’sは、2002年12月から(国内で最初の)代理店になっていて、現在もComodo証明書を国内で最も低価格で販売しています。ドメイン認証タイプ6,300円/年(ロゴつき7,350円/年)、実在認証15,750円/年、ワイルドカード 31,500円/年ともに、Joe’s SSL市場で扱っているブランドの中でも最安値になっています。

2.ロゴ
Comodoのドメイン認証タイプのSSL(ロゴつき、7,350円/年の場合)ではドメイン名が、実在認証タイプのSSLではドメイン名以外に企業名、所在地が表示されるロゴを提供しています。特に、実在認証タイプのロゴは、クリックしなくても、カーソルを近づけるだけで情報が表示されます。

3.実在認証の審査が迅速
Joe’s SSL市場では、実在認証に関しては、審査の一部(日本語による電話確認)を代行しています。そのため、審査が遅れる(=発行が遅れる)ことが無いよう、配慮がなされます。申請者の電話番号がタウンページに掲載されていない場合、企業データベースから電話番号を調査して電話します。その場合、DUNS番号(ベリサインが利用)もしくは東京商工リサーチ(セコムが利用)でなくても、帝国データバンクに情報が掲載されていれば、審査がスムーズです。

4. https://ドメイン名、https://www.ドメイン名の両方がつかえる
SSL証明書発行の申請を行う場合、https://www.ドメイン名、https://ドメイン名、https://サブドメイン名.ドメイン名のいずれかのFQDNを指定する必要があります。このうち、「wwwを先頭につけようかどうしようか」、「両方できたらいいな」と思われる方が多いようです。2008年8月より、1回の申請(1証明書の料金)で、https://ドメイン名とhttps://www.ドメイン名の両方がURLとして利用できるようになりました。


※全て証明書のお申し込み受付は営業時間中に行わせて頂いております。
休日・時間外のお申し込みについては、翌営業日の対応となりますので予めご了承お願い致します。

見積もり・注文へ進む

以下の条件で商品の絞り込みを行ってください。

step1.