商品売買に関する規約

        MySaaSサービスを利用したSaaS商品売買に関する規約

「MySaaSサービスを利用したSaaS商品売買に関する規約」(以下「SaaS商品売買規約」といいます)は、MySaaSサービスを利用したSaaS商品の売買に関する諸条件を定めるものであり、ビープラッツ株式会社(以下「ビープラッツ」といいます)とMySaaSサービスを利用するお客様(以下「エンドユーザ」といいます)との間で適用されます。また、エンドユーザはMySaaSサービスを利用してSaaS商品の売買を行うにあたり、別途定めるMySaaSサービス規約、及びSaaS商品売買規約に記載されるすべての条件に同意したものとみなされます。なお、SaaS商品売買規約は、事前にエンドユーザにご連絡することなく変更される場合がありますので、SaaS商品の売買を行う際は、最新の規約内容をご確認下さい。

第1条(用語の定義)
(1) 「MySaaSサービス」とは、エージェント及びビープラッツがエンドユーザに提供する、SaaS商品の申込、契約の管理を支援するサービスのことをいいます。
(2) 「SaaSplats」とは、MySaaSサービスを実現するためにビープラッツが提供するSaaS商品の流通、契約管理、販売、課金の管理運用を実現するシステムのことをいいます。
(3) 「SaaS商品」とは、MySaaSサービスで提供される商品のことをいいます。
(4) 「SaaS」とは、ソフトウェアをCD-Rなどの媒体を通して購入せず、ネットワークを経由して、ブラウザなどを通しサービスとして利用する仕組みのことをいいます。
(5) 「パブリッシャー」とは、MySaaSサービスで提供されるSaaS商品の提供者のことをいい、法人その他の団体を指します。
(6) 「エンドユーザ」とは、MySaaSサービスの提供を受ける者、およびSaaS商品の注文行為を行う、法人、個人、その他の団体を指します。

第2条(SaaS商品の申込)
SaaS商品の申込手続きは、エンドユーザがMySaaSサービスにて、必要情報を入力し手続きを進めることにより行われます。

第3条(売買契約)
1. SaaS商品売買規約および申込SaaS商品についてのパブリッシャーが定める利用規約に同意のうえ、第2項に定める方法により購入の申請を行うものとします。
2. エンドユーザがMySaaSサービスを利用してSaaS商品購入の申込を行った場合、ビープラッツより、エンドユーザの注文を承諾する旨の連絡をしたときに、エンドユーザとビープラッツとの間でSaaS商品売買規約に基づき売買契約が締結されます。SaaS商品の売買契約は、エンドユーザとビープラッツの責任において締結されるものとし、エージェントはエンドユーザとビープラッツの売買契約に関して何らの(権利を有しておらず、また)義務を負いません。

第4条(SaaS商品の供給)
1. パブリッシャー又はビープラッツは、第3条にて定める売買契約により決定した納入期日までに、指定のメールアドレスへの電子メールによるSaaS商品の利用にあたり必要となるID、パスワードなどの契約情報などの送付による納品、又は、物理的なソフトウェアの媒体などを伴う場合は、売買契約にて指定の引渡場所に商品を持参又は送付してエンドユーザに引渡を行うことにより納品します。エンドユーザは、納品後、5営業日以内(以下「検査期間」という)にSaaS商品を検査します。SaaS商品の引渡しはこの検査の合格の時に行われたものとします。
2. 検査期間内にエンドユーザからパブリッシャー及びビープラッツに対し書面による異議の申し出が無い場合には、検査期間の満了をもって検査に合格したものとします。
3. ソフトウェアの媒体などの物理的な納品物の所有権は、本条3項の検査完了時にビープラッツからエンドユーザに移転するものとします。SaaS商品のソフトウェアの使用権その他の権利については、パブリッシャーの定める利用規約及び、使用許諾契約の規定が適用され、パブリッシャーとエンドユーザの間で直接使用許諾されるものとします。
4. エンドユーザは、MySaaSサービスを利用してSaaS商品売買規約に基づき購入するSaaS商品に係るすべての知的財産権は、当該商品の著作権者又は正当な権利を有する第三者に帰属すること、並びにMySaaSサービスを利用して購入したSaaS商品を使用するに当たっては、パブリッシャーの定める利用規約及び、使用許諾契約の規定が適用されることに同意するものとします。ビープラッツは、SaaS商品を提供するパブリッシャーが定める利用規約及び、使用許諾契約に関し、(何らの権利を有せず、無関係であり、)一切の責任・義務を免れます。
5. エンドユーザが購入したSaaS商品の保証に基づく技術サポートは、その保証内容に基づきSaaS商品の提供元であるパブリッシャーよりエンドユーザに提供されるものであり、ビープラッツはSaaS商品についての保証及び技術サポートを行う責任を何ら負いません。
6. MySaaSサービスを利用してSaaS商品売買規約に基づき提供するSaaS商品の内、物理的なソフトウェアの媒体などについては、パブリッシャー及びビープラッツ側の責による輸送中における破損、損傷した商品、あるいは注文内容と異なった商品が誤送された場合には、商品の引き渡し前に限り、エンドユーザはパブリッシャー又はビープラッツの費用をもって返送できるものとします。パブリッシャー及びビープラッツは、商品の良品を提供する等適切な処置を行うものします。

第5条(課金の開始)
MySaaSサービスで取扱いのSaaS商品は、商品により料金の発生時期、課金の方法が異なります。
1. 月額払い型、及び、年額払い型のSaaS商品
(1) 初回契約時の利用料金は、契約開始日の当月を含む無料期間中の利用料金を無料とし、無料期間終了月の翌月1日から利用料金の課金が発生するものとします。
 (例)契約開始日2009年10月中の場合の課金の開始日
    無料期間のタイプ 契約開始日 課金の開始日
    初月無料 2009年10月何れかの日 2009年11月1日
    3ヶ月無料 2009年10月何れかの日 2010年1月1日
    6ヶ月無料 2009年10月何れかの日 2010年4月1日
(2) 初回契約後であり無料期間中において追加契約がなされた場合、追加契約開始日に関わらず利用料金の課金の開始日は、当該追加契約分の料金も含めて初回契約の課金開始日と同日になるものとします。
(3) 無料期間終了後の追加契約分の利用料金の課金開始日は、追加契約お申込み月の翌月1日から課金が発生するものとします。
(4) 無料期間中に解約の申し出を行った場合は、1ヶ月分の利用料金が発生するものとします。
2. 前項に加えて、従量課金による変動料金が発生するものは、利用月末日締めで従量分料金が算出され、翌月の請求金額に加算されるものとします。解約の申し出があった場合、解約日までの従量課金料金が発生し、解約後、算出された従量課金料金の支払が発生するものとします。
3. 前1項、2項に該当しない商品
商品の利用料金をお支払い頂くことにより契約が成立致します。
MySaaSサービスでのお申込みとビープラッツによるお申込み内容確定(受注)後、利用料金をお支払頂き、ビープラッツにおいてご入金確認後、商品の手配、契約手続きの開始となります。
4. ご注意
SaaS商品売買規約に記載の課金開始条件と、各商品の課金開始条件とでは、商品詳細情報にて記載の課金開始条件が優先されます。

第6条(支払方法および支払時期)
MySaaSサービスにてSaaS商品売買規約に基づき申込をしたSaaS商品の代金のお支払方法、お支払時期は、下記のとおりとなります。MySaaSサービスで取扱いのSaaS商品は、商品によりお支払時期が異なります。
1. お支払方法
現金での銀行振込みによるお支払い。
 振込手数料はエンドユーザ負担とさせていただきます。
2. お支払時期
(1) 月額払い型及び、年額払い型のSaaS商品
課金該当月の前月の7営業日目までにビープラッツにより請求書発行、課金該当月の前月末日までのお支払い。
但し、従量課金により発生する変動分料金については、利用月末締め、翌月7営業日目までにビープラッツにより請求書発行、利用翌月末日までのお支払い。
(2) (1)に該当しない商品
契約のお申込み内容の確定(受注)後、ビープラッツにより請求書発行、請求書発行日より7日以内にお支払い。
(3) ご注意
SaaS商品売買規約に記載の支払条件と、各商品の支払条件とでは、商品詳細情報にて記載の支払条件が優先されます。
支払期日が、祝日その他による銀行休日の場合、支払期日は前営業日とします。

第7条(支払不能の場合の措置)
1. 事由の如何を問わず、ビープラッツは、前条に定めた支払期日までに入金確認が出来なかった場合には、当該SaaS商品の利用を一時停止することができるものとします。
2. 第1項の定めによりSaaS商品の利用を一時停止した場合、MySaaSサービス規約に定めるとおり、ビープラッツはエンドユーザ登録の解除もしくは解約をすることができるものとします。
3. 第1項及び第2項の定めによって発生した損害については、ビープラッツはエンドユーザその他の第三者に対して、いかなる責任も負わないものとします。

第8条(SaaS商品の解約)
エンドユーザは、下記に定める手続きに従い、自動継続のSaaS商品の解約を行うことができるものとします。 MySaaSサービスで取扱いのSaaS商品は、商品により解約方法が異なります。
(1) 月額払い型及び年払い型のSaaS商品
解約申請を解約希望月の前月15日までに行うものとし、パブリッシャーが解約を承認し解約希望月の前月25日までに解約手続きを完了した場合、解約希望月末日で契約終了となります。解約日までに支払い済の利用料金については、一切返金されないものとします。
(2) (1)に該当しない商品
都度合意する商品ごとに定める解約方法に従うものとします。
(3) 第5条1項(4)の通り、月額払い型及び年額払い型のSaaS商品について、当該無料期間中に解約の申し出がなされた場合であっても、1か月分の利用料金が発生し、ビープラッツにより請求書が発行され、エンドユーザはこれを支払うものとします。
(4) 解約申請には、別途パブリッシャーの指定する書面等の提出が必要な場合は、それに従うものとします。

第9条(責任の範囲)
商品の内容はパブリッシャーが定める使用許諾契約が適用されるものとし、ビープラッツは当該使用許諾契約等の定める以上の保証は行わないものとします。

第10条(瑕疵担保等に関する責任範囲の限定)
MySaaSサービスにて提供するSaaS商品に生じたバグ等の瑕疵、その他の不具合等については、パブリッシャーが当該SaaS商品について定める利用規約または使用許諾契約に定める期間および範囲で責任を負うものとし、ビープラッツの負う責任も上記パブリッシャーが負う責任の範囲に限られるものとします。ビープラッツは、本契約に基づく債務を履行しないことまたは、本契約の履行に関連してその責めに帰すべき事由によりエンドユーザに損害を与えた場合には、その損害額等についての協議のうえ、本契約の解除の有無にかかわらず、エンドユーザが購入したSaaS商品の代金3カ月分を限度として賠償責任を負うものとします。ただし、ビープラッツの責に帰すことができない事由から生じた損害、ビープラッツの予見の有無を問わず特別の事情から生じた損害、逸失利益については、賠償責任を負わないものとします。

第11条(SaaS商品売買規約の改定)
ビープラッツは、エンドユーザに事前の通知を行うことなくSaaS商品売買規約の内容を改定する場合があります。

第12条(準拠法)
SaaS商品売買規約に関する準拠法は、すべて日本国の法令が適用されるものとします。

第13条(合意管轄裁判所)
SaaS商品売買規約に関連する訴訟については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

ビープラッツ:  東京都千代田区内神田3-2-8 いちご内神田ビル4F
         ビープラッツ株式会社


制定: 2009年9月1日
改訂: 2010年3月1日

ビープラッツ株式会社